スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

司法書士試験合格後の新人研修について

はじめまして、LEC福岡本校の新15ヶ月コース(春生)出身、
現在赤坂の事務所で勤務司法書士をしております「まる」です。

さて、11月16日発行の官報に平成24年度の司法書士合格者の発表
がありました。福岡の合格者は44名。
合格された方、本当におめでとうございます。
そして惜しくも今回不合格だった方、少しの休息の後、気持ちを切り替えて
勉強を再開しましょう。
来年の試験まで残り7ヶ月です。気持ちの切り替えがなかなか
できない時期ですが、時間は待ってくれません。

今回は、合格後に待っている新人研修について
少しお話したいと思います。

最終合格者発表が終わった後、12月からさっそく研修がはじまります。
中央新人研修、ブロック新人研修、特別研修、配属研修と
なかなかハードです。
年度によって研修時期、場所、日程が変わっているようですね。

平成24年度の研修内容とは若干異なるところがあると思いますが、
私の研修の思い出をちょこちょこと書いていきたいと思います。
今年の合格者の方はこれからこんな感じで研修がすすむのと、
受験生の方は合格したらこんなことが待っているのねという感じで
見て頂けたらと。

まず、中央新人研修について。
東地区(つくば市)と西地区(神戸市)の2箇所にわかれて行う
研修です。どちらで受けるかは希望をだせますが、福岡の合格者は
ほとんど神戸でした。研修会場には450名くらいいたと思います。
滞在日数は1週間、交通費の支給はありましたが、ホテルの宿泊費等
は自己負担でしたので、なかなか金銭的に厳しいです…。

今年の中央新人研修は前期と後期にわかれて、前期は東地区(つくば市)
と西地区(神戸市)の2箇所で3日間、後期は8箇所(福岡会場あり)で
4日間となっているみたいです。
研修内容は登記、後見、債務整理などの業務に関することや司法書士の
職責や倫理に関して、司法書士や弁護士の方から講義をうけます。
講義の他には8名ぐらいのグループに分けられ
グループディスカッションもありました。 

内容は「こんな相談がきましたがあなたならどうしますか、注意点は何か」
といったようなものだったかと。実務経験がない私にとってはとても難しく、
グループ内で司会や書記などの役割が回ってくるので
なかなか心が穏やかでない一日だった記憶があります。  
     
研修後は他県の方との親睦会(飲み会)が待ってます。
数名ですが、そこで知り合った同期と今でも連絡を取り合ってたりします
ので、いい出会いの場になると思います。

次はブロック新人研修について。こちらは九州及び沖縄の合格者が福岡に
集まり1週間行う研修です。

ブロック新人研修は
登記業務にからむ周辺知識(所得税や相続税などの税金関係など)や
相続登記の依頼を受けた時に登記に必要な戸籍等を役所に請求するために
必要な職務上請求書の書き方の指導など実務に直結した講義が多いように
感じました。

とてもためのなる研修です。           
                                     次回に続く・・・
スポンサーサイト

Pagetop


プロフィール

LEC福岡本校

Author:LEC福岡本校
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。