スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

会社法改正による司法書士試験への影響

受験生の皆様へ
こんにちわ、LEC福岡校の合格アドバイザーです。

最近、よく聞かれる質問に会社法改正のポイントがありますが・・・

改正ポイント程度は抑えるべきだと判断しています

出題されたとしても肢のひとつ程度ではないでしょうか。

それよりも他の基本事項を落とさないことが何よりも重要です。

ですので、取り組むかどうかは皆様の判断に任せます!
自分が後悔しない選択をしてください。

以下に大まかな改正点を上げていますが、詳しく勉強したい方は、予備校にて申し込みされてください。

さて、平成26年9月7日,法制審議会の総会において,法制審議会会社法制部会が8月1日に決定した「会社法制の見直しに関する要綱案」が承認され,正式に「会社法制の見直しに関する要綱」(以下「改正要綱」といいます。)として法務大臣に答申されました。

改正要綱は,大きく分けて,4つです。
(1).「子会社等」と「親会社等」の新設
(2).「監査等委員会設置会社」の新設
(3)社外取締役・社外監査役の定義の変更
(4).監査役の監査の範囲の登記


その全容は法務省のウェブサイトにおいて閲覧できます。
http://www.moj.go.jp/content/000102013.pdf

スポンサーサイト

Pagetop


プロフィール

LEC福岡本校

Author:LEC福岡本校
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。