スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

答練で点数をUPさせる方法

皆様こんにちわ。

LEC福岡校、合格アドバイザーの島田です。

2月も終わり、いよいよ三月に入ります。

直前期に向けて、アウトプットは進んでいますか?

今回のタイトルは受験生なら気になるテーマです。

さて・・・どうするのか?

前置きが長くなりましたが、特段裏技はありません。

ポイントは「解き方」です!

①解く順番を変更する。
(たとえば、私は35問目の会社法から逆に1問目までさかのぼっていくほうが点数が伸びます)
②ボールペンを使用する。
(私は本試験で青ペンで○or×をつけていきます。答練や本試験の問題用紙に直接書き込むのですが、鉛筆や黒だと違いが見えないので、混乱防止です。)
③全肢読む
(たとえアもしくは①とか最初で答えが分かっても必ず全肢読みましょう)
④過去問の肢かどうか考える。
(あ、この肢は、平成○○年の変形だ!と気づきます。むしろこれに気づかないなら、答練受ける意味がないです。)
⑤過去問の肢をベースに解く
⑥最後に二つ肢が残るときは、利益考慮+後悔しない肢を選ぶ
(本試験もだいたい23問くらいが基礎であるAランク問題。7問くらいが2つの肢で迷います。いわゆるBランクです。
残り5問がCランクです。このBランクを半分以上正解したいところですが、まさに答練は、このBランクを鍛えるには適しています)
⑦見直しは、Aランク問題のみ

上記を見ても分かるように、受験生の基本は過去問です。

ここから先、色々手を出したくなりますが、凡時徹底です。






スポンサーサイト

Pagetop


プロフィール

LEC福岡本校

Author:LEC福岡本校
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。